×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

お薦めの韓国土産!?

 このサイトは、私が買って帰る韓国のお土産をご紹介します。

  メニュー

海外事情 

中国 

台湾 

韓国 

 韓国体験記 

 韓国の地理 

 韓国の料理 

 韓国のニュース 

インド 

シンガポール 

タイ 

リンク 

雑学の宝庫 

更新日:
 2009年12月25日

















           目 次

◎ひまわりの種のチョコレート(2009年12月27日)
◎トッポッキ味のスナック(2009年12月27日)
◎唐辛子チョコ(2009年7月25日)
◎海苔チョコ(2009年7月25日)
◎キムチチョコ(2009年7月25日)
◎チャジャン(2008年7月20日)
◎韓国海苔(2008年5月25日)
◎オジンオタンコン(2007年4月10日)
◎日本のCD、DVD(2006年4月20日)



◎ひまわりの種のチョコレート(2009年12月27日)
 韓国には、「ヘバラギ」という商品名のヒマワリの種のチョコレートが売られています。「ヘバラギ(해바라기)」とは韓国語で「向日葵(ひまわり)」の事で、ヘバラギチョコはその名の通り、向日葵の種をこんがりローストして、チョコレートでコーティングしたお菓子です。小粒な種で、麦チョコよりも柔らかい食感で、軽い甘さです。
 向日葵の種はヘルシーな食材で、オレイン酸を多量に含んでいるため、コレステロールの摂取過剰を和らげてくれる効果があるそうです。また、胃酸を調整したり、腸の運動を高める効果もあるそうです。お菓子なのに、健康食品としての役割もありそうです。
 韓国でヘバラギチョコを製造しているのはロッテとヘテの2社です。ロッテが最初に作ったのですが、ヘテはチョコレートに緑やオレンジの色コーテイングしたものも作っていて、カラフルなのが特徴です。



◎トッポッキ味のスナック(2009年12月27日)
 韓国にはトッポッキと(떡볶이)いう食べ物があります。棒状のお餅をコチュジャンと絡めて、野菜などと一緒に甘辛く炒めて作った料理です。このトッポッキをお菓子にしたのが、このトッポッキ味のスナックです。
 トッポッキのように棒状になっていて、中が空洞になっている点が違いますが、見た目はトッポッキにそっくりです。その味は、甘くて辛くて、癖になる味です。最初は甘くて美味しいと思っているのですが、後から辛さがやってきます。
 商品名は、「辛ダンドン(シンダンドン)」と書いてあります。ソウル市の東大門市場の近くにある新堂洞(신당동:シンダンドン)とう場所には、トッポッキの専門店が集まった場所があり、「シンダンドン・トッポッキ通り(신당동떡볶이거리)」として韓国中に、その名を知られています。この名前をもじって、「新」を「辛い」という字に変えているんですね。
 何回か、買って帰りましたが、結構、「美味しい!」と評判が良いです。コンビニエンスストアでも買えますし、ロッテマートなどでも買えるお土産です。103gくらいの袋入りは1,200Wonです。ロッテマートなどでは960Wonくらいで買えます。1袋、100円しないので、おやつにも、お酒のつまみにも気軽に買って行けると思います。



◎唐辛子チョコ(2009年7月25日)
 韓国のお土産と言えば、これでしょうか。定番中の定番と思われます。中には唐辛子のペーストが入っていますが、そんなに辛く感じません。確かに「辛い」、と思うのですが、そんなに「辛い!!!」というほどでもないので、まあ、面白いお土産(いやげもの?)として話のネタに良いのではないでしょうか。



◎海苔チョコ(2009年7月25日)
 唐辛子チョコの隣に売っていたのが、海苔チョコです。海苔をチョコレートでコーティングしただけの商品です。唐辛子チョコよりも、かなり微妙な味です。チョコレートの中には、まさに海苔。しょっぱい味が口いっぱいに広がり、これは、はっきり言うと美味しくないです。まあ、面白いお土産(いやげもの?)として話のネタには良いですが、2回目は、確実に嫌われます。



◎キムチチョコ(2009年7月25日)
 これが、美味しくないチョコレートシリーズの第三弾です。



◎チャジャン(2008年7月20日)
 お土産になるかと思って「チャジャン」というのを買ってみました。これは、レトルトパックに入っているインスタント食品で、家でお湯に入れれば食べられるという便利な食品です。知人に「これは何?」と聞いたら、『チャジャンですよ。チャジャンミョンの。』というので、「ああ、そうか」じゃあ、買ってみようと思って、試しに買ってみたのでした。
 さて、数日後、家で食べようと思ってパッケージを見ると茶色っぽい色をしているので、何となくビーフシチューのような味をイメージしていました。パッケージにあるようにお皿に御飯を入れて、準備万端です。
 いざ、お皿に開けてみると、何と、でてきたソースの色がパッケージと全く違うのです。真っ黒ではありませんか!あれ??まあ、色は良しとして、味の方が問題です。そこで、さっそく食べてみると、何と!味がない!!!全く、美味しくありません。
 「これは何だ?」と思って、ここで思い出しました。今は勝手にビーフシチューをイメージしていましたが、そう言えば「チャジャン」だって言っていた!
 しかし、チャジャンミョンのチャジャンは、もっと美味しいと思うのですが、これは、全く味がないと思うのです。旨みも何もあったもんじゃない。ただ、黒いものを食べているだけ。時々、「あ、これはジャガイモ?」、とか、「あ、これは肉?」と思うことがありましたが、それ以外は何が何だか分からなかったです。
 私の感想としては、美味しくなかったです。でも、何故か「もしかして、この前は食べ方が違ったかも。」などと考えて、2~3回、買ってしまいました。食べたことがない人は、是非、一度、食べてみてください。そして、是非、感想を教えてください。

こんなパッケージです パッケージの写真と全然、色が違います!

◎韓国海苔(2008年5月25日)
 韓国は日本と同じように海苔の養殖が盛んです。韓国語で海苔のことは、「キム(김)」と言います。韓国の海苔を原材料別に分けると、以下の3つがあるようです。

・ジェレキム(재래김)
 在来海苔。養殖海苔。在来種であるスサビノリを漉いて作ったもの。薄くて柔らかい。別名「朝鮮キム」。目が詰まっていて、なめらかな海苔。

・トルキム(돌김)
 岩海苔。天然。:香りが良い反面、乾海苔にすると破れやすく、パサパサしていて、目が粗い。スサビノリと半々に混ぜることが多い。

・パレ(파래)
 青海苔。緑色。

 お土産で海苔を買う場合、胡麻油が塗られていないもの、胡麻油が塗られたもの、さらに塩がついたものなど、いくつかの種類があります。また、最近ではゴマ油の代わりにオリーブ油やブドウの種油などの油を使用したものも販売されています。
 また、免税店などでは非常に高く売られている海苔が、スーパーマーケット(ロッテマートやイーマートなど)では非常に安く買うことができます。値段があまりに違うため、一度、免税店の店員に聞いたことがあるのですが、金額の差には理由があるとのことでした。その理由とは、同じ海苔でも穴の有無や色つや、形など、様々な点をしっかりと検査して、合格した製品だけが免税店で売られている高い海苔になるのだそうです。検査に合格しない海苔が、スーパーやコンビニで一般に売られているのだそうです。
 どこまで本当か分かりませんが、検査をしていれば人件費がかかるのかもしれませんが、私は多少の見た目など気にしませんから、結局、自分で食べる分なら、スーパーで売られている海苔で十分だと思いました。
 もちろん目上の方や正式なお土産として買っていく場合には免税店で買います。免税店で売られている海苔は、きっちりと箱に入っていて、その梱包費も金額に入っていると思えば良いのです。
 一方、気のおけない友人や後輩などには、わざわざロッテマートで買って行きます。スーパーでは、袋入りで売られていて、沢山入っていて、いかにも安い、という感じなのです。非常にかさばるのですが、これだけの大きさで、たったのいくらだよ!と言うと驚かれるし、話のネタになるので、持っていった苦労が報われるというものです。

これが箱に入った海苔です。 開けると、さらに缶に入っています。
こちらは、3種類の海苔です。 開けると、こんな感じです。
これは、マートで買える袋入りの海苔です。

◎オジンオタンコン(2007年4月10日)
 「オジン・オタンコン」と言ってしまいそうですが、「オジンオ・タンコン」が正しい読み方です。「オジンオ(오징어)」が「イカ」の意味、「タンコン(땅콩)」は「ピーナッツ」の意味です。ですから、直訳すると「イカ・ピーナッツ」ですね。
 サクサクのイカ味スナックの中にピーナッツが入っているお菓子です。子供の頃、同じようなお菓子を食べていた記憶があるのですが、日本にも似たようなお菓子があるのでしょうか。おやつにもビールのつまみにもなるので、ついつい食べてしまうお菓子です。ただ、これを韓国土産と言われると、貰った方はあまり、嬉しくないかもしれませんね。

◎日本のCD、DVD(2006年4月20日)
 韓国で、日本のCDやDVDを安く買うことができます。日本で売られている日本のアーティストや、韓国のアーティストのCDやDVDなどが、韓国内でも売られています。どこでも売られている訳ではないかもしれませんが、大きいCDショップには売られていると思います。
 ソウル市内であれば、地下鉄2号線の江辺(강변:カンビョン)駅(214番)に隣接した「テクノマート(테크노마트)」に行けば、かなりの種類のCDやDVDが買えると思います。このテクノマートというビルは、電化製品、様々な部品など、ありとあらゆるものが買えるので、ソウルの秋葉原といった感じのところです。
 売られているCDは、日本の定価の半額くらいです。日本で売られているのものと同じですので、表記も歌詞カードも全て日本語です。良く見ると、裏に「海外販売用」と書かれていて、「日本国内での販売は禁止」と書かれています。販売ではなく、個人で楽しむために買って帰るのは問題ないと思います。韓国のアーティストの日本版を韓国で買っていったら、お土産としては良いのではないでしょうか?




ご意見は、こちらへ:goikenmatomete@mail.goo.ne.jp